読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

となりの801ちゃん+

うちの妻が腐女子です

大阪に住んでいる18歳未満のあなたへ

閑話休題



 


 大阪に住んでいる18歳未満のあなたへ。


 


 こんばんは。


 普段、801ちゃんと呼ばれている26歳の大人です。


 突然ですが、あなたに向けて伝えたい事があって、キーボードをたたいています。


 今回は、突然の規制で、とても驚いたと思います。


 怖い思いや、悔しい思い、恥ずかしい思いもしたと思います。


 ニュースで耳にしたり、書店さんの前を通るたびに、死にそうな気持ちになったかもしれません。


 


 わたしやあなたの趣味は大部分の人には理解されにくいと思います。


 気持ち悪がられたり、異常だと言われることもあると思います。


 その趣味を恥じ入ったり、自分を卑下してしまう事も多くあると思います。


 でも、大丈夫です。あなたが選んで手に取った作品や、趣味は、


 必ずあなたの血肉となって、あなたが大人になる手助けをしてくれます。


 


 わたしも、あなたも真っ直ぐには生きれていないかもしれません。


 でも、そういう人間にとって支えになるそれらは、簡単に踏みにじられるべきものではありません。


 例えそれが、他人から否定されるものであってもです。


 ものが、ものだけに、他人に対して引け目を感じる事はあると思います。


 でも、あなたは、あなた自身に対して引け目を感じないでください。


 自分の好きなものを好きな自分を、自分では否定しないでください。


 そして何より、今回の事で傷ついたりしないで下さい。


 


 正直わたしは、大人のくせに、今回の問題について、


 どうあるべきなのか、どれが正しいのか分かりません。


 もしかしたら、あの頃の自分を含めて、見せるべきではないというのが正しいのかもしれません。


 それでも、わたしは、わたしがあなただった頃を思い出します。


 思い出して、何も出来ない事が悔しい。


 大人として、あの頃の自分のような、あなたに何も出来ない事を情けなく思います。


 本当にごめんなさい。


 


 確かに、大人になってしまったわたしから見ると、


 今回の規制対象になった中には、刺激が強すぎるかもしれないと思うものも数点あります。


 それでも、唐突に奪われるものでは決してありません。


 どうしても、大人の立場でそれを決めねばいけない時は、


 大人として慎重によく話し合って決めねばならないことだと思います。


 でも、今回は本当に唐突に、奪われました。とても許しがたい事だと思っています。


 


 この先、この規制問題がどうなるのかは、分かりません。


 わたしが何か出来る事があるのかどうかも、分かりません。


 それでも、何かあったとき、必ずあなたを想います。